高品質で安全な豚肉の卸販売で、豊かな食文化づくりに貢献する。それが大正元年に創業した弊社の一貫したポリシーです。
創業当時は肉食も現在ほど一般的ではなく、豚肉のおいしさを通して新しい食生活の提案を積極的に行いました。戦後の食糧難の際は、食卓に豊かさの灯りを点すべく、高品質の肉を手ごろな価格で販売いたしました。現在は関東をはじめ、関西圏にまで広くお取引いただいておりますのも、これまでの努力へのご評価と厚くお礼を申し上げます。
昨今内外の食に関する不祥事、事件が大きな問題として社会を揺るがしています。私たちは品質管理に厳重な注意を払うだけでなく、近年直営農場で生産を始めることで食文化にさらに深く貢献する道を選びました。今後は生産基盤をより確かにするとともに、豚肉のおいしさをさらに極めていきたいと思っています。今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

社名 株式会社中山畜産
所在地





[本社]〒210-0858 神奈川県川崎市川崎区大川町10-9
TEL.044-333-9477 FAX.044-333-911

[厚木事業所]〒243-0022 神奈川県厚木市酒井900
神奈川食肉センター 7F
TEL.046-227-0139 FAX.046-227-0144
創業 大正元年
設立 平成10年7月30日
資本金 1,500万円
代表者 代表取締役社長 中山 文子
事業内容 牛・豚肉卸売業
取扱い商品 国産豚全般(銘柄豚キングポーク[つくばもち豚])、国産牛
主要取引銀行 三井住友銀行 中山支店、みずほ銀行 鶴見支店、三菱東京UFJ銀行 鶴見支店
大正元年 前本社所在地、横浜市都筑区池辺町2251にて家畜商発足
昭和52年12月 有限会社中山畜産として、解体処理業を始める
昭和61年 6月 群馬営業所設立
昭和63年 3月 横浜食肉買参組合として、横浜食肉市場内に移転
平成 6年 6月 株式会社中山畜産本社を横浜市鶴見区大黒町3-53に移転
平成 6年 7月 横浜中央卸売食肉市場の仲卸業者となる
平成 7年 1月 関連会社デリカプラント設立
平成 8年 4月 関連会社エスエフコーポレーション株式会社設立
平成10年 7月 株式会社中山畜産川崎設立
平成14年 4月 株式会社神奈川食肉センター内にて、厚木事業所設立
平成14年 5月 株式会社中山畜産川崎から、株式会社中山畜産に商号変更
平成18年11月 有限会社山崎養豚買収、直営生産農場スタート。母豚規模600頭
平成20年 4月 有限会社山崎養豚第二農場、木更津市に生産農場としてスタート。
平成20年11月 有限会社山崎養豚第三農場、君津市に肥育農場としてスタート。
平成21年11月 有限会社山崎養豚第四農場、君津市に肥育農場としてスタート。
平成21年12月 有限会社山崎養豚、第二繁殖農場取得。
平成22年5月
 
有限会社山崎養豚から、株式会社スワインファームジャパンに商号変更。
母豚規模1,500頭規模に拡大。